検索

125ccのバイクでツーリング!125ccの魅力やおすすめバイク

アイキャッチ画像流用元URL:https://www.honda.co.jp/C125/

125ccのバイクはコンパクトな作りで扱いやすく、気軽にツーリングを楽しみたいという人もいるでしょう。しかし、遠出をする際に気になるのは高速道路利用などの制限です。

そこで、この記事では125ccのバイクに設けられている制限やツーリングするうえで知っておきたい注意点などを解説し、さらにおすすめのバイクを紹介していきます。

125ccはツーリングも十分楽しめる!125ccの魅力

125ccのバイクは小型二輪に分類されます。そのため、軽車両の区分になる50ccでは制限されてしまう道でも通行できるという点がメリットです。

大型バイクよりもコンパクトな作りのバイクが多く、女性や小柄な人にも扱いやすいという特徴を持っています。狭い道や市街地の走行に向いている反面、スピード感も十分楽しめるのは魅力のひとつでしょう。また、タンデム用の装備さえそろえておけば二人乗りもできるため、街乗り以外にも楽しみ方の幅が広がります。

このように、125ccのバイクにはメリットや魅力が多いことから力を入れるメーカーも多く、高性能なモデルが増えつつあります。

125ccでのツーリングで注意したいこと

日常的な移動手段としては特に問題はありませんが、125ccのバイクでツーリングする際は注意したい点がいくつかあります。そのひとつにあげられるのが高速道路に乗れないことです。そのため、長距離での移動となると不便を感じることも出てくるでしょう。例えば、決められた時間に目的地に着かなければいけないような予定を組んだ場合、道路状況によっては間に合わないことも出てきます。一方で、時間に縛られることなく下道でじっくり走りを楽しみたいという人にとっては小回りが効く125ccのバイクが適しています。

高速以外にも、地域によっては125cc以下のバイクでは通行できない道が存在します。土地勘のない場所では地図アプリやナビを頼りに走行する人は多いですが、通行できない道も案内されてしまうので注意が必要です。走行中にいきなり通行できない道が出てくれば回り道を余儀なくされ、その分、時間を取られることになります。このような失敗を防ぐには、あらかじめ通行可能な道を調べておきましょう。また、できるだけ時間に余裕を持たせて計画を立てることも重要です。

125ccのバイクは大型バイクに比べるとパワーが弱く、特に登り坂などはきついと感じることも出てきます。そのため、グループでのツーリングでは他のバイクについていくのが大変に感じるかもしれません。グループでのツーリングに参加するなら、同じ125ccのバイクなど同クラスのバイクのグループに限定するといいでしょう。

ホンダのおすすめ125cc!ツーリングにはこれ

では、ここではホンダの125ccクラスからツーリングに向いているバイクを紹介していきます。

1.CB125R

125ccであることを忘れてしまいそうな安定感のあるボディで、全体的にどっしりしているのが特徴的です。見た目もスタイリッシュで、小型でありながら本格的なスポーツモデルのバイクを好む人に向いています。安全面にも細かい配慮がされており、IMU連動のABS装備によって急制動の際にリヤが浮き上がってしまうのを制御してくれるので安心です。ヘッドライトやテールランプにはLEDを採用するなど、装備が豪華であることもCB125Rの特徴にあげられます。安定した走りが可能なため、タンデムでのツーリングを楽しみたいときにも向いているバイクです。

2.スーパーカブC125

スーパーカブC125の特徴はやはり低燃費であること、そしてタフで安定した走りができるという点でしょう。国内はもちろん、海外でも愛用者が多いホンダのスーパーカブの原付二種バージョンで、事業用として使われることも多いバイクにあげられます。スーパーカブC125は、どっしりしたボディの印象とは違いトルク感も十分あるため、スポーツバイクに似た走りも楽しめるのが魅力です。スーパーカブはボディデザインが大きく変わることはありませんが、時代にマッチしたモデルチェンジが重ねられてきました。

さらに、フューエルインジェクション化といった環境に合った機能面の追求にも余念がありません。スーパーカブC125はスーパーカブの中でも華やかな雰囲気のあるモデルで、若い層にも人気が高まっています。

125ccでツーリングを楽しむポイントやスポット

125ccのバイクというと遠距離よりも近距離といったイメージを持つ人は多いかもしれません。しかし、ロングツーリングも可能なバイクです。ただし、125ccのバイクの魅力を存分に味わうなら、行く先々で散策をしながらのんびりしたツーリングが向いています。電車の旅に例えるなら、途中下車を楽しむといったところでしょうか。高速道路に乗れないなど制限はあるものの、その分、気ままに寄り道ができるのが魅力です。125ccのバイクは、点在する名所をじっくり見たいときや時間に縛られず気楽に走りを楽しみたいときに合っています。

見どころが多く名所が点在しているという点でいえば、湘南や鎌倉方面もいいでしょう。湘南の海沿いを走りながら、沿岸のカフェなどに気ままに立ち寄ることもできます。鎌倉は寺院をはじめとした名所が点在し、細道も多い場所です。扱いやすい125ccのバイクなら細かい道でも通行しやすく、気の向くままに散策できるでしょう。さらに、稲村ケ崎温泉でツーリングの疲れを取るという楽しみ方もあります。

気に入った125ccをレンタルしてツーリングに行こう

125ccのバイクを持っていない人でも、免許があればレンタルバイクという選択肢があります。種類豊富な中から選ぶことができますし、レンタルなら自分で維持費を負担することもありません。

観光地だけでツーリングを楽しみたいという場合は、現地でレンタルすることも可能です。レンタルを利用するならホンダのレンタルバイク「HondaGO BIKE RENTAL」をチェックしてみましょう。店舗数が多いためさまざまな観光地で利用でき、サポートも手厚いので安心です。

関連記事