検索

バイクとしての『ひとつの理想』へ、既にCB400SBは届いている【ホンダの道は一日にして成らず 第20回/Honda CB400 SUPER BOL D’OR(スーパーボルドール) 後編】

理想のバイクって何だろう? って考えたことはありますか?
その答えにいちばん近いのって、ひょっとしたら「CB400SB(CB400 SUPER BOL D’OR)」 なのかもしれませんよ?

バイクの『理想形』って何だと思う?

趣味としてバイクを楽しむにあたって、理想的な1台ってどんなバイクのことか考えたことってありますか?

まぁ言ってしまえば、そこに明確な正解なんてありません。

理想のカタチは人によって違うものだから、自分が『好き』になったバイクが理想っていうことになるのだと思います。

だけど、個人の趣味嗜好を外して、バイク単体で考えた時に、CB400SB(CB400 SUPER BOL D’OR)は『限りなく理想に近い』と思わざるを得ないんです。

これまでの【前編】や【中編】でも言っていたことですが、CB400SBは大型バイクに匹敵するほどのパフォーマンスを備えています。

高速道路を使った長距離移動は最高に快適だし、ワインディングを走っても、格上のはずの大排気量車を相手に一歩も引かない走りができる。

そのうえで一般道をのんびり走るシチュエーションなら、大型バイク以上に気軽で軽快。
バイクとしての『性能』だけで考えるなら、CB400SBは本当に非の打ちどころがありません。

でも『高性能』だけがバイクの魅力じゃないことは、みなさんもご存じのとおりです。

CB400SB(CB400 SUPER BOL D’OR)があることで、何ができる?

そこで大事になってくるのが『そのバイクを愛車にすることで、なにができるか?』っていうこと。

それを考えた時に、CB400SBが持つ可能性は果てしなく大きいと思う。

スポーティさを軸にバイクを楽しみたいライダーにも、北海道ツーリングが夢の旅人にも、毎日の通勤や通学にも使いたい人にも。

CB400SBは、それらすべての要求に完全に応えてきます。

これまで何度も言っていることですが、ここまでの万能さを持ったバイクなんて滅多にありません。

言ってしまえば、CB400SBを愛車としているライダーは『バイクでやりたいこと』のほとんどすべてを、夢じゃなく、現実として実行に移すことができるんです。

大げさに聞こえるかもしれませんが、ライダーの『夢』を叶えてくれるバイク、それがCB400SBだと思っています。

そして、そこにもうひとつ。

CB400SBは、ただ単純に『走っているだけで楽しい』バイクだということを付け加えておきたい。

ホンダらしさが凝縮された直接4気筒エンジンの加速やサウンドは昂揚感そのものだし、ライダーが積極的に走らせる『操る楽しさ』にも満ちています。

パーフェクトに万能&快適で、あらゆる局面で一定以上に速くて、それでいて走るのが純粋に楽しい。

しかも、その先には大きな可能性まで広がっている。

このバイクを『理想的』と言わずして何と言いましょうか……

私(北岡)は大型二輪免許も持っていて大型バイクも所有していますし、バイクに乗りはじめてからもけっこう長いです。

そして、色んなバイクに乗ることができるという幸運な立場にあります。

そういう私をして、乗るたびに毎回『スゲぇなぁ……』って感心させられるのが CB400SB。

400ccっていう排気量は日本独特のものだけど、それに関係なく、世界中どこに出しても誇れるニッポンのオートバイ。

ホンダCB400SB。

これは、バイクという乗り物の『ひとつの理想のカタチ』なんだと思います!

【文/北岡博樹(外部ライター)】

ホンダ『CB400 SUPER BOL D’OR』に乗ってみたいなら!

HondaGO BIKE RENTALならリーズナブルに体感!料金など詳しくはコチラから

CB400 SUPER FOUR/SUPER BOL D’OR 製品情報 はコチラから

関連記事