検索

長崎県

出島

施設紹介 : 約15000平方メートルの敷地内に19世紀初頭の出島を復元。寛永13(1636)年の完成から380余年たった今、オランダ商館長の事務所兼住居だったカピタン部屋などの復元建造物と、明治期の洋館を合わせた建物をミュージアムとして公開している。

住所 : 長崎県長崎市出島町6-1
問い合わせ先 : 095-821-7200
営業時間 : 8:00~20:40(閉場21:00、時期により異なる)
定休日 : 無休

長崎新地中華街

施設紹介 : 横浜、神戸と並ぶ日本三大中華街の一つ。およそ100m四方の十字路に約30店舗が軒を連ね、一軒ずつ店を見てまわっても所要は30分ほど。店先で買った肉まんや中国菓子をつまみつつ、中国雑貨店をめぐろう。

住所 : 長崎県長崎市新地町10-13
問い合わせ先 : 095-822-6540
営業時間 : 見学自由
定休日 : 無休

オランダ坂

施設紹介 : 長崎にあるオランダ坂のなかで、もっとも有名なのが活水女子大学へと続く石畳の坂。観光ポスターやCMなどでたびたび目にする。現在も長崎っ子にとってなくてはならない生活道路として使われている。

住所 : 長崎県長崎市東山手町
問い合わせ先 : 095-822-8888
営業時間 : 情報なし
定休日 : 情報なし

吉宗 本店

施設紹介 : 長崎で茶碗蒸しといえば、吉宗。慶応2(1866)年の創業以来、変わらぬ伝統の味は、親、子、孫と食べ継がれ、今では長崎っ子のソウルフードともいえる。舌ざわりは、つるんとなめらかで、薄味ながらふくよかなうまみは、さすが名店。

住所 : 長崎県長崎市浜町8-9
問い合わせ先 : 095-821-0001
営業時間 : 11:00~20:00(閉店21:00)
定休日 : 12月31日~翌1月1日休火曜

中華料理 四海樓

施設紹介 : ちゃんぽんと皿うどんの元祖の店として有名。丸鶏と豚骨、鶏骨を3、4時間かけて炊き上げた白濁スープはこくがあり、あとをひく。2階にあるミュージアムでは、ちゃんぽんの歴史や創業時の食器などを展示。開館時間は同じで、自由に入館できる。

住所 : 長崎県長崎市松が枝町4-5
問い合わせ先 : 095-822-1296
営業時間 : 11:30~15:00(L.O.)、17:00~20:00(閉店21:00)
定休日 : 12月30日~翌1月2日休不定休

平和公園

施設紹介 : 小高い丘の上に長崎の平和のシンボル、平和祈念像が鎮座する。高く天を指す右手は原爆の脅威を、水平にのばした左手は世界の平和をあらわし、軽く閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈っている。

住所 : 長崎県長崎市松山町
問い合わせ先 : 095-822-8888
営業時間 : 入園自由
定休日 : 無休

シーボルト記念館

施設紹介 : 長崎市都市景観建築賞を受賞した建物は、オランダのライデン市にあるシーボルト旧宅をイメージしたもの。シーボルト関連の展示品および所蔵品数はおよそ3600点にのぼる。

住所 : 長崎県長崎市鳴滝2丁目7-40
問い合わせ先 : 095-823-0707
営業時間 : 9:00~16:30(閉館17:00)
定休日 : 12月29日~翌1月3日休月曜、祝日の場合は開館

ツル茶ん

施設紹介 : 創業大正14(1925)年の九州最古の喫茶店。トルコ料理のドネルケバブをアレンジしたヴェリートルコ、ハンバーグのルーツといわれるオランダ生まれのフリカンデルをヒントに生まれたフリカンデルトルコをはじめ、全10種のトルコライスがそろう。食後は元祖長崎風ミルクセーキのハーフサイズがおすすめ。

住所 : 長崎県長崎市油屋町2-47リバソンクレインビル
問い合わせ先 : 095-824-2679
営業時間 : 10:00~21:00(L.O.)、土・日曜、祝日は9:00~
定休日 : 1月1日休無休

眼鏡橋

施設紹介 : 興福寺の二代目住職、中国江西省出身の黙子如定禅師が架けたと伝わる現存最古のアーチ形石橋で、築造は寛永11(1634)年。当時は仏寺が次々と建立されていた時代で、眼鏡橋も興福寺の参道の一部とされていた。

住所 : 長崎県長崎市魚の町
問い合わせ先 : 095-822-8888
営業時間 : 見学自由
定休日 : 無休