HondaGO BIKE LAB

電車+レンタルバイクで楽しむ新しいフィッシングスタイル【準備編】

レンタルバイクを使ったら今までと違う釣りができるかもしれない
そう考えたのは釣りが大好きだという20歳の海斗さんです。
海から遠いところに住んでいるので、これまでは川や湖の釣りばかりしていましたが、海で釣りをしたいという気持ちがいつもどこかにありました。
そこで移動に電車を使い、海の近くでレンタルバイクを借りて釣りに出かけるという方法を思いついたのです。

釣りのスタートは静岡県富士市に決定


この時期に釣るとしたら手堅いのはアジ。
電車で移動することを考えると駅からのアクセスが良いショップでバイクを借りるのがベターです。

JR入山瀬駅からショップまでは徒歩10分ほど。
ルアータックルなので装備は身軽ですが、釣れたばかりのアジはとても美味しいので小型のクーラーボックスを持参。
ヘルメットもレンタルを考えていましたが、コロナの影響でレンタルしていないケースがあるということを聞いて自分のヘルメットを持っていくことにしました。

最新の釣果情報から場所を絞り込み、HONDAGO BIKERENTAL を確認して静岡県富士市にあるモトランド三澤でバイクをレンタルすることにしました。

借りることにしたのは釣り道具を積みやすく、小回りの効くCT125・ハンターカブ
代表の三澤さんは、釣りが趣味ということで付近の情報などを教えていただくこともできました。

【 モトランド三澤 】
 住所:〒419-0202 静岡県富士市久沢179-4
 電話番号:0545-71-3929
 営業時間:9:30〜19:00
 定休日:木曜・第2日曜

釣りの前に桜えび丼とかき揚げで腹ごしらえ


バイクを借りて最初に向かったのは由比の漁港です。
この時期は生桜えびが水揚げされるので、浜のかきあげやで新鮮な桜えびを食べてから釣りに行こうという考え。
シーズン中の休日は混むので、少し早めのランチを取ることにしたのです。

お願いしたのは生桜えび丼。
生の桜えびは痛むのが早いので中々食べることが出来ません。
この時期に桜えびが水揚げされる由比だからこそ食べられる贅沢な食べ物なのです。

かき揚げが非常に美味しいということなので、丼とは別に1つ注文します。
エビの身の美味しさと薄い甲羅のサクサクした感じはエビ好きの海斗さんにはたまりません。

【 浜のかきあげや 】
 住所:〒421-3111 静岡県静岡市清水区由比今宿浜1127
 電話番号:054-376-0001
 営業時間:10:00〜14:00
 定休日:月曜から木曜
 Webサイト:浜のかきあげや

アジング用のタックルを現地で調達


ランチの後は地元の釣具店を回って買い物をします。
海斗さんが今回トライするのは最近人気のアジングという釣り方。
細いロッドで専用のルアーを投げ、アジを釣る繊細な釣りですが、非常にゲーム性が高くて面白いと人気が高まっているのです。
アジングではとても軽いルアーを投げるので、柔らかいロッドが必要になります。
海斗さんが普段使っているトラウトロッドでも使えなくはないのですが、できたら専用のロッドを使いたいところ。

富士市の釣具店で聞いてみると、入門用のアジングロッドが非常に安価で販売されていたのでこれを購入することにしました。

【 タックルベリー静岡清水店 】
 住所:〒424-0847 静岡県静岡市清水区大坪1-3−10 ヴァンベール大坪 1F
 電話番号:054-349-6177
 営業時間:10:30〜21:00
 定休日:無休
 Webサイト:タックルベリー静岡清水店

リールは普段使っているトラウト用の2500番(もう少し小さい1000番から2000番くらいのリールの方がバランス的にはベストです)で、アジング用にPEラインの0.3号を巻いてきました。

PEラインは強度が高いので細い糸を使うことができ、伸びが少なくて魚のアタリを感じ取りやすいというメリットがあります。
その反面、傷が入ったりすると切れやすくなるので、根に擦れたりする可能性があるラインの先端にはリーダーとしてフロロカーボンの1号を1メートルほど結んでおきます。

初めての釣り場は地元釣具店での情報収集が重要


時間には余裕があるので、ツーリングがてら周辺を走りながら釣り場近くの別な釣具店にも行ってみることにしました。
波止や漁港は立ち入りができない場所もありますが、近くの釣具店であればそういった情報にも精通しているし、最新の釣果情報やヒットルアーなども教えてもらうことができるはず。

アジングは人気なので非常に多くのルアー用品が並んでいました。
初めての人は選ぶのに苦労しますが、店主さんに教えてもらって近辺で釣れているアジのサイズにあったジグヘッドとソフトルアーを購入しました。

【 高山釣具店 】
 住所:〒424-0902 静岡県静岡市清水区折戸2-4−2
 電話番号:054-335-1234
 営業時間:6:00〜19:00

アジングで使用するのはどんなルアー?


アジングでは基本的にジグヘッドとソフトルアーを使います
ジグヘッドはオモリとフックが一体になった仕掛けで、軽いほど水中での動きが自然になり、アジの食いは良くなりますが、投げにくくなって飛距離が出なくなります。
1グラム程度のものが使いやすいのではないかということだったので、1グラムと0.6グラムのジグヘッドを購入しました。

ジグヘッドにはワームと呼ばれるソフトルアーをつけます。
アジング用のワームは、アジが餌としている小魚やプランクトンに擬して作られていて、リールを巻くとヒラヒラと泳いでアジを飛びつかせます。
その日の状況やアジの活性によって使い分けたりするので、ワームに関しては定番のストレート系に加え、色や形の違うものを何種類か揃えておきます。

こちらはアジングが流行りだす前から販売されていたワームカットという商品。
昔からアジに効果があるということだったのでこれも購入してみました。

バリエーションをつけるならウルトラライトジグもアリ


もう一つ使ってみることにしたのはウルトラライトジグ
金属製のメタルジグと呼ばれるルアーですが、アジなど小型の魚を狙うために作られた超軽量の製品です。
同じ重さでも金属製のルアーの方がソフトルアーより遠くに投げることができるし、誘い方が変わるのでソフトルアーに反応しにくい時に効果が出るかもしれません。

ヘッドライトはマストアイテム


アジ釣りをする時に忘れてはならないのがライトです。
暗くなるまで釣りをすることが多いので、手元が照らせないと何もできなくなってしまいます。
両手を離しても手元を照らすことができるヘッドライトは絶対に必要なアイテムです。

波止や岸壁でもライフジャケットは忘れずに


安全を考えたら救命胴衣も必須
堤防や岸壁は足場が良いのですが、水面までの高さがあるので、仮に転落すると自力で這い上がるのが困難な場合が多いからです。
膨張式のタイプであれば、移動でもかさ張らず、釣りをしている時も動きを妨げません

小物入れを有効活用すべし


釣り用の小物入れがあると整理も簡単。
フィッシングプライヤーなどと一緒にポーチやウエストバッグに入れておけばルアーの交換もスピーディーに行うことができます。

釣りだけに特化しないのもレンタルバイクの楽しみ方


アジングの準備が万端になった海斗さんですが、アジの活性が高くなる夕方までは、まだ時間に余裕がありました。
せっかくなので三保の海岸に向かって走ることにします。
途中、釣りができそうな漁港があったら釣りをしてみるつもりです。
ノンビリと気ままな散策が楽しめるのがハンターカブの良いところ
釣りだけではなく、見知らぬ土地に来た旅感を満喫することができます。

三保では多くの釣人が竿を出していましたが、釣り場が砂浜なので太いロッドで大仕掛けを遠くに投げ込むやり方でないと魚がいるポイントに到達しないようです。
今回はアジング用のウルトラライトタックルだけしか持ってきていないので、三保での釣りは次回の楽しみとし、海の向こうに見える雄大な富士山の風景を堪能しました。

さて、アジ釣りの時間が近づいてきました。
次回はいよいよ実釣編です。

【文:後藤 武(外部ライター)】

関連記事

最近チェックした記事