検索

頭部を守るだけでは足りません~胸部プロテクターも大切です~【Safety】

皆さん、胸部プロテクターはお持ちですか? バイクに乗るとき、常に装着していますか?

胸部プロテクターの普及率は年々増加傾向にあるものの、法律で着用が義務付けられているヘルメットと違い、プロテクターの装着率は 10パーセント未満とに留まっているんです…

一方で白バイ隊員の着用を始め、少しずつライダーの間でも胸部プロテクターの重要性が認識され始めています。

「胸部プロテクターを着用していれば万全か?」と問われれば、決してそうではありませんが、万が一の際に、死亡事故へとつながるリスクを少しでも軽減できるアイテムとして有効であると考えられています。

胸部プロテクターを重要な安全装備のひとつとして捉え、ヘルメットと同様、ライディングの際には必ず着用していただきたいと思います。

二輪車乗車中の死亡事故における損傷主部位

事故により亡くなった方が損傷を受けた主部位は、頭部が 43.3%ともっとも多く、次いで多い要因が胸部/腹部で32.7%を占めています。

胸部に大きな衝撃を受ける事例として、他の車両や構造物、自車のタンク・ハンドル周辺への衝突などが挙げられます。

胸部を強打することで、肺や心臓などの大切な臓器がダメージを受け、最悪の場合、死に至るケースもあるんです…

胸部プロテクターの重要性、ご理解いただけましたか?

 

高い剛性と衝撃吸収を備える、Honda 胸部プロテクター♪

Hondaからも軽く、装着しやすいモデルを揃えています。
ご自身の大切な体と命を守るためにも、是非、着用を検討してみてください!

Hondaのプロテクターはこちら

できるニャンからのポイント

2020年中に発生した二輪車乗車中の事故のうち、事故により亡くなった方が損傷を受けた主部位は、頭部が43.3%と最も多く、次いで多い要因が 胸部/腹部で32.7%を占めているニャ

事故の際に被害を軽減させるためには
・胸部プロテクターを着用する。
・ヘルメットのあごひもをしっかり締める。

この2点がとても大切だニャ。

皆さんも正しい知識をつけて、安全で楽しいバイクライフを楽しみましょう!

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら