検索

「DREAM 53次」その7!千葉中央編【おすすめツーリングルート】

関東2弾目は、2019年台風被害に見舞われた南房総の復興応援ルートです。
千葉県を縦断する館山道を使い、高速を降りてからは気持ちの良い内房の海岸沿いを走り、最南端の野島崎を目指します。

ツーリングデビュー記念「DREAM 53次」の中でも比較的長距離のツーリングになりますが、館山道路につながる圏央道や縦貫道もどんどん延びていて、これからのツーリングにとても期待が持てる地域です。

都内や神奈川からのアクセスは、海ほたるPAで休憩して東京湾アクアラインを使っても便利だし、横須賀市の久里浜港から東京湾フェリーを使い、富津市の金谷港まで約40分間の海の旅を楽しんでもいいですね♪
今回は、目的地の野島崎灯台から「安房グリーンライン」を走って戻るルートにしていますが、少しだけ足を延ばして外房の和田浦や鴨川を廻るルートも楽しいですよ。

高速道路を長く走りますので、燃料をしっかり補給してから乗りましょうね!
それと、シートやキャリアに縛り付けている荷物の再点検も絶対に忘れないように。

それでは、出発~っ!


DREAM 53次:千葉中央編

【コース概要】
ホンダドリーム千葉中央 ~ 貝塚IC ~ 館山道路 ~ 鋸南富山IC ~ ハイウエイオアシス富楽里(75.6km/70分)・休憩30分 ~ 冨浦IC ~ 県250 ~ 県257 ~ アロハガーデン館山(30km/45分)・休憩30分 ~ 野島崎 到着(10km/15分)・昼食60分 ~ 安房グリーンライン ~ 道の駅 ひなの里(19.4km/25分)・休憩30分 ~ 鋸南富山IC ~ 市原PA(64km/60分)・休憩/燃料補給30分 ~ ホンダドリーム千葉中央(26km/40分)
<総走行距離:約225km(約7時間15分)>


※このツーリングプランは、HondaGO RIDE「ツーリングプラン」を使って作成しました。

スマートフォンにこのツーリングプランをインストールしたい方はこちらから

※ツーリングプランのインストールには、スマートフォンアプリ「HondaGO RIDE 」のダウンロードおよびログインが必要です。
「HondaGO RIDE」をお持ちでない方はこちら。

【おすすめポイント】
往路の館山道路 冨浦ICを降りてから海岸沿いを走る道は、南国を思わせる雰囲気の良い快走路です。
房総フラワーラインに入ると季節によってポピーやチューリップなど色とりどりの花々が見られ、花摘みの観光客も大勢訪れる観光スポットですので横断する歩行者にはくれぐれも注意してくださいね。
目的地の野島崎灯台には時間が有ったら是非登ってみてください。岩肌に設けられた恋人たちのベンチにも是非、お座りいただき記念撮影などをパチリ♪
昼食処は周辺に沢山ありますので、サザエや金目鯛・アジフライなど地物の海の幸せが盛りだくさんですよ。

帰路に使用する「安房グリーンライン」は近年整備された一般道路ですが、道幅も広く見通しも良い道ですがスピードの出しすぎにはくれぐれもご注意ください。
内房線を越えて次に立ち寄る「道の駅 三芳村ひなの里」は、ちょっと変わったトイレと足湯もお楽しみポイントです。

ルート走行中に目に飛び込んでくる「ブルーシート」に覆われた多くの屋根にはとてもつらい気持ちになりますが、地元の皆さんにお話を伺うと、「応援の気持ちで来てね!」と明るく返されちゃいました。
そうですよね、私たちにはそんな応援の仕方もあるんです。安全運転で元気に明るく前を向いていきましょう!!

 



※各施設の営業時間・定休日などは、予告なく変更される場合があります。

ご紹介したツーリングコースは、スマートフォン用バイクアプリ「HondaGO RIDE」でご利用になれます。
アプリをお持ちの方|「HondaGO RIDE」にログインしてご利用ください。
アプリをお持ちでない方|アプリをインストールしてください。

店舗紹介

今回紹介した店舗

ホンダドリーム千葉中央 | レンタルバイクならホンダGOバイクレンタル

近隣の店舗

(有)オートショップトミザワおゆみ野店 | レンタルバイクならホンダGOバイクレンタル

【文:Yajima(外部ライター)】

スマホ用アプリ『HondaGO RIDE』については、こちらの記事をご覧ください!

野島埼灯台

施設紹介 : 房総半島の最南端に建つ、八角形をした白亜の灯台は、日本で最も古い洋式灯台のひとつ。最上部(灯塔踊り場)からは広大な太平洋が一望できる。野島崎公園には房総半島最南端の碑もある。

住所 : 千葉県南房総市白浜町白浜630
問い合わせ先 : 0470-38-3231
営業時間 : 9:00~16:00(閉館、5~9月は~16:30<閉館>)
定休日 : 点検期間休 荒天時

根本海岸・屏風岩

施設紹介 : 若山牧水が「白鳥は悲しからずや空のあお海のあをにも染まずただよふ」と短歌を詠んだ根本海岸。その西端には奇岩が多く、屏風のように海中に立つ「屏風岩」は県指定の文化財に指定されている。

住所 : 千葉県南房総市白浜町根本1454付近
問い合わせ先 : 0470-28-5307
営業時間 : 情報なし
定休日 :  情報なし

道の駅 三芳村

施設紹介 : 新鮮な農産物や加工品の直売所、手作り工芸品の展示販売、地場産品を使ったレストランなど、三芳の産物を堪能できる施設。無料の足湯、足ツボロードもある。

住所 : 千葉県南房総市川田82-2
問い合わせ先 : 0470-36-4116
営業時間 : 9:00~17:00、レストランは11:00~15:00
定休日 :  不定休

道の駅 白浜野島崎

施設紹介 : 1年を通じて温暖な南房総市白浜にある道の駅。付近には南房総国定公園や野島埼灯台などがあり、来訪時の休憩スポットに最適。白く輝く灯台や周辺を散策したい。

住所 : 千葉県南房総市白浜町滝口9240
問い合わせ先 : 0470-38-5519
営業時間 : 9:00~17:00
定休日 : 12月29日~翌1月3日休 水曜

漁港食堂 だいぼ

施設紹介 : 漁師直売の海の駅として親しまれ、近海で獲れた魚介を使った伊戸の漁師料理が味わえる。海を望むテラス席もあり、売店では海産物中心土産も販売している。

住所 : 千葉県館山市伊戸963-1
問い合わせ先 : 0470-29-1221
営業時間 : 11:00~16:00(閉店17:00)、売店は9:00~、土・日曜、祝日は8:00~
定休日 : 1月1日休 火曜

アロハガーデンたてやま

施設紹介 : 千葉県でも最大規模を誇る動植物園。果実温室では熱帯・亜熱帯の植物を展示しており、南国の果物も自然な姿で観賞できる。道の駅も併設しており一日中楽しめる。

住所 : 千葉県館山市藤原1497
問い合わせ先 : 0470-28-1511
営業時間 : 9:30~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
定休日 : 点検期間休 無休

お台場海浜庭園

施設紹介 : 広大なプライベートビーチをもち、江戸幕府とも縁のある庭園。海近くまで散歩道が整備されているほか、一年を通じキャンプ場やバーベキュー場を利用できたり、磯釣りや磯遊びが楽しめる。晴れた日に見る相模灘越しの富士山も絶景だ。

住所 : 千葉県館山市洲崎908-22
問い合わせ先 : 0470-29-0139
営業時間 : 9:00~19:00(閉園)、バーベキューは10:00~18:00、オートキャンプ場はイン13:00、アウト12:00、貸別荘・望洋亭はイン15:00、アウト10:30、海釣りは24時間
定休日 :  無休

南房千倉大橋

施設紹介 : 白間津漁港の湾口にかかる千倉大橋は千倉のシンボル。人魚と花売り少女のブロンズ像や、安西水丸氏のイラストのタイル絵がおしゃれな町千倉を明るく演出している。

住所 : 千葉県南房総市千倉町白間津330
問い合わせ先 : 0470-33-1091
営業時間 : 見学自由
定休日 :  情報なし

道の駅 とみうら

施設紹介 : ビワの産地富浦ならでは。5月上旬から6月にはビワ狩りが楽しめる。ビワ製品の販売のほか、カフェではビワを使ったデザートも味わえる。いちご狩り(1~5月)も人気。

住所 : 千葉県南房総市富浦町青木123-1
問い合わせ先 : 0470-33-4611
営業時間 : 10:00~18:00、レストランは~17:30
定休日 :  無休、レストランは年数日不定休

房総フラワーライン

施設紹介 : 南房総の花風景を満喫できるドライブコース、房総フラワーライン。1月下旬には、ひと足早い春が訪れる。沿道では菜の花が黄色い帯をつくり、夏にはマリーゴールドの鮮やかな花が沿道の花壇を染める。沿線の花畑スポットでは、四季を通して、花摘みをしたり、花のデザートを味わったりしてひと休みしよう。花畑の向こうに海が広がる情景も房総ならでは。コース途中には、洲埼灯台や野島埼灯台などの景勝地も多い。

住所 : 千葉県館山市伊戸~相浜
問い合わせ先 : 0470-22-3346
営業時間 : 24時間
定休日 :  無休

休暇村館山 花海の湯

施設紹介 : 大浴場は全面ガラス張りで、雄大な海を目前に開放的な気分に浸れる。天気によって富士山や三浦半島が望めることも。日没の茜色の空と海の幻想的な風景もすばらしい。

住所 : 千葉県館山市見物725
問い合わせ先 : 0470-29-0211
営業時間 : 昼の部12:30~14:30(閉館15:00)、夜の部18:00~19:30(閉館20:00)
定休日 : 6・12月は点検期間休あり、火・木曜はメンテナンスのため昼の部休 不定休

道の駅 南房パラダイス

施設紹介 : 植物温室、ふれあい動物広場などを備えた公園があり、フラステージの設備も。モアナガーデンカフェではココナッツ、アサイー、マンゴーのソフトクリームを販売。

住所 : 千葉県館山市藤原1497
問い合わせ先 : 0470-28-1511
営業時間 : 9:30~17:00、レストランは10:30~16:00(閉店17:00)、土・日曜、祝日は~18:00(閉店19:00)
定休日 : メンテナンスによる臨時休あり 不定休

白浜屋本店

施設紹介 : 館山駅近くの老舗の寿司店。シャリもネタも一般的な江戸前握り寿司の3倍もあるという「いなか寿司」や、アワビの握りなどが入った「地魚寿司」が評判だ。「さんが焼き」など一品料理も楽しめる。

住所 : 千葉県館山市北条1625-38
問い合わせ先 : 0470-22-3615
営業時間 : 11:00~14:30(閉店15:00)、17:00~20:30(閉店21:00)、土・日曜、祝日は11:00~20:30(閉店21:00)
定休日 : 12月31日休 水曜、祝日の場合は翌日休

洲埼灯台

施設紹介 : 房総半島の南西端に位置し、航行する船に、東京湾の東の出入口を知らせる。灯台付近からは三浦半島や伊豆大島、富士山などが望める。国登録有形文化財。

住所 : 千葉県館山市洲崎1043
問い合わせ先 : 0470-22-2544
営業時間 : 見学自由(外観のみ)
定休日 :  無休

沖ノ島

施設紹介 : 館山湾の南側に位置する、高さ12.8m、周囲約1kmの小さな無人島。緑がこんもりと島を覆い、島内はさながらジャングルのようで、探検気分がフツフツと湧き上がる。島をぐるっとまわっても約30分で一周できる。

住所 : 千葉県館山市富士見
問い合わせ先 : 0470-22-2544
営業時間 : 情報なし
定休日 :  情報なし

マザー牧場

施設紹介 : 房総半島の丘陵地帯に広がるマザー牧場は、牧草地に牛や羊が暮らし、季節の花々が咲き誇る自然豊かな観光牧場で、たくさんの動物たちとふれあえる。こぶたのレースや羊たちのユニークなショーなども用意されている。牛の乳しぼりなどの体験イベントは、子供たちはもちろん大人にも大好評。雄大な景色を眺めながらのジンギスカンやソフトクリームも楽しみだ。

住所 : 千葉県富津市田倉940-3
問い合わせ先 : 0439-37-3211
営業時間 : 9:30~16:30(閉園、時期により異なる)、土・日曜、祝日は9:00~17:00(閉園、時期により異なる)
定休日 : 12~翌1月の平日に臨時休あり 不定休

道の駅 富楽里とみやま

施設紹介 : 1階は地元でとれる魚や農作物を販売する直売所で、2階が飲食コーナー。名産のさんが焼きやつみれ汁、ソフトクリームなどを販売するほか、漁協直営の海鮮レストランもある。

住所 : 千葉県南房総市二部2211
問い合わせ先 : 0470-57-2601
営業時間 : 1階直売所及び2階軽食コーナー9:00~18:00(4~9月の土・日曜、祝日は8:30~)2階海鮮レストランは10:00~17:30(閉店18:00)
定休日 :  道の駅は不定休、2階海鮮レストランは水曜

関連記事