検索

全日本モトクロスライダー【まこちん】がモトクロスのなぜ?に答えます!

みなさん、こんにちは。

今回お届けするのは、2021年 全日本モトクロス選手権 IA1クラス参戦したトップライダー Honda Dream Racing HAMMER “まこちん”こと小方 誠選手が、HSR九州を走り、モトクロスならではの走り方について解説してくれましたのでご紹介します!

なぜ?足を出しながら曲がるんだろう?
なぜ?斜めになりながら飛ぶんだろう?

そんな、みなさんの疑問に、“まこちん”が答えてくれますよ。

何はともあれ、動画を見ていただきましょう

足を出すのは、滑るから?!

まずは、モトクロスならではのコーナリングフォーム、足を出しながら曲がることについて。

1つ目の理由「滑ったら、足をつくため」、…は何となく想像がつくかな?と思いますが、
2つ目の理由「轍(ワダチ)を避けるため」…というのは、路面が掘られて轍(ワダチ)ができるモトクロスならではの理由ですね。

ほとんどの方が勘違いしている?!足を出す方向について

実はこうして書いている私も、モトクロス担当になってから学んだことがあります。

内側の足は「前」に出している

そう、ほとんどの方がオフロードを初めて体験するときに、「足を出すんだな…エイ!」と出す方向は、斜め45度から真横 つまり、内側の足を開いて曲がっているんでしょ。と、思いがちなのですが…
まこちんのかっこいいコーナリングフォームを見てみましょう。

動画内の説明通り、轍(ワダチ)を避け前方に出ていますね

ご覧の通り、車体に沿って真正面に足を出しています。
外側の足はニーグリップでバイクを倒すために押し付け、内側の足は車体にピッタリとくっつけて、バイクが暴れるのを防いでいます。

つまり、足を出していながらもオンロードバイクのコーナリング中のフォームと変わらない事をやっていたんですっ!

早く降りたいからナナメに飛ぶ?!

次は、普通にバイクに乗っているとおそらく一生体験できない「ジャンプ」について。

モトクロスのレースを見ていると、ライダーがジャンプ台を華麗にクリアしていく様を見ることができますが、「昭和のモトクロス」と「令和のモトクロス」で明らかに違う事があります。

ライダーがわざと斜めにジャンプする?!

現在のモトクロスを見ていると、ほとんどのライダーがジャンプ台の前でバイクを傾け、そのままジャンプしていきます。

こちらは撮影用のジャンプ、カメラ目線もばっちり決まってますね!

傾いた状態のまま、バイクを「ひねる」事により、どんなイイことがあるのでしょうか…。

ジャンプしている時間=損している?

タイムを競うレースの考え方は、実は「引き算」といわれています。

昔、世界グランプリに出ていたレーサーに教えていただいたことは、「一周すべて、6速全開で走れれば一番速い、けれどそれができないから、“仕方なく”ブレーキをかけ減速している。そのコーナーをどれだけのスピードで曲がり切れるか?を引き算し、一周トータルで一番速く周ってこれる方法を考えるのがレース」という理論でした。

モトクロスにおいてはコース上の走行に加えて「引き算」のポイントが追加されます。
それは「ジャンプの滞空時間」です。
そう、ジャンプしている間はどんなライダーも加速できません。一刻も早く着地して加速したいんです。

バネの力を逃がすためにナナメに飛んでいる?

モトクロスのバイクには、ジャンプの衝撃に耐えるために強力なサスペンションスプリング(バネ)がついています。
普通にジャンプすると、勢いがあればあるほど、高く、遠くへ飛んでしまいますが…
斜めに飛ぶと、その一部が横に逃げる事で、低く飛び出す事ができ、ほんの少しだけ早く着地できます。

その「ほんの少し」を積み重ね、ライバルより少しでも速く走るのがレースという訳です。

 

全日本モトクロス選手権 2021年シーズン、応援ありがとうございました!

劇的なレース展開の最終戦で、2021年シーズンは幕を下ろしました。
見逃したっ!もう一度見たいっ!という方は、YouTubeチャンネルの「MotoバトルLIVE」(旧MFJ Live Channel)で、Hondaライダー達の熱い戦いをぜひご覧ください!

【motoバトルLIVE – YouTube】はこちら

ホンダのバイクレンタルとは?

急にバイクが必要な時にも簡単、便利、リーズナブルにバイクをレンタルできるHondaGo BIKE RENTAL。日本全国、365日24時間借りたいバイクを予約できるホンダのレンタルバイクサービスです。原付スクーターから大型スポーツモデルまで、多彩なラインアップをご用意しております。

簡単会員登録

レンタル料金

HondaGO BIKE RENTALは、
お得なレンタル料金プランを
ご用意しております。

(税込)

4時間プラン 8時間プラン 24時間プラン
951cc- ¥14,000 ¥16,000 ¥19,000
126cc-
250cc
¥8,500 ¥9,500 ¥11,500
51cc-
125cc
¥4,000 ¥5,000 ¥6,000
料金表はこちら

関連記事